カーテンを選ぶ喜び。生活空間を彩る楽しみ。
Curtain  House
カーテンとはカーテンとはオーダーカーテンとはカーテン 寸法方法カーテン 選び方カーテンのお手入れカーテン 相性カーテンQ&Aカーテン リンク

最終更新日:2014/10/1

 

オーダーカーテン、サイズの測り方

あなたの窓にジャストフィット! ★カーテン寸法の測り方

幅を測りましょう

 

カーテンレールの長さから計算してカーテンの巾を出します。
よく間違って測られる方が結構いると思われます。窓のサイズからはカーテンのサイズは出せません。 窓に対してどれくらい長くカーテンレールを取り付けているかは様々だからなのです。幅のサイズは、カーテンレールのリングの右端から左端のサイズです。ただ、カーテンの巾はレールに対して4~5%大きめに縫製するので、一般的な機能レールの場合はキャップを含めた端から端まででもOKです。

装飾レールの場合はどうでしょう・・・。装飾レールの場合も基本的には同じです。リングの右端から左端のサイズを測りましょう。気をつけなければいけない事は、装飾レールの場合、ポール
(ドレープ側)とレース用レールの長さが違う場合があります。なので別々に測った方が良いです。

 

 

 

     出窓でレールが1本で付いている場合は、A+B+Cのサイズを測ってください。レールが別々の場合はそれぞれを測るようにしましょう。

 

 

高さ(丈)を測る【掃き出し窓】の場合

                                                                        高さも幅と同じように、カーテンを引っかけるリングを基準にして測ります。レールの取付高さも様々です。レールのタイプによってリングの位置も違ってくるので必ずリングを基準に測るようにしてください。左の様な掃き出し窓の場合ですと、リングから床までを測りましょう。掃き出し窓の場合は1cm違うだけで床に擦れてしまったり、短く感じてしまう事があるので、出来るだけ正確に測りましょう。mm単位まで測っていただいてもOKです。装飾レールの場合は、ドレープ側とレース側の高さが違う場合があるので、それぞれ測るようにしましょう

 

 

<掃き出し窓の下に壁がある場合>
一般的にカーテンは窓下から15~20cm長めにします。なので、左の様な窓の場合も気にせず床まで測るようにしましょう。もちろん短めがご希望なら、製作出来るので、床までのサイズと窓下から床まで何cmあるか測っていると、お好みの長さが計算で出す事ができます。

 

 

)カーテンレールについているランナーの輪の内側下から床までが195.5cmの掃き出し窓の場合
・床ぎりぎりまで、カーテンが来るようにするので1cm短いサイズにします。…195.5cm-1cm=194.5cm
→高さ(丈)は、194cmとなります。
正確には床から1cmくらい短いのが理想なのですが、万が一のことを考えて不安な方は、少々短めに注文しましょう。また、レースカーテンとドレープカーテンを一緒に注文する時は、ドレープカーテンよりも1~2cm程度短くオーダーすると、足元からレースが見えないので綺麗です。

 

<腰高窓を測る場合>
腰高窓の場合は掃き出し窓と違って、リングから窓下まで、又はご希望のサイズを測りましょう。一般的に窓下15~20cm下までカーテンがあるとバランス良く見えます。しかし、窓下に棚やテーブルを置いたりして、カーテンが邪魔になる事があります。そんな時はご希望の所までを測りましょう。

 

 

)腰高窓でフックをかけるランナーの輪の内側下から窓枠の下までが90cmの場合
・腰高窓を測る時は、窓枠ギリギリよりも15~20cm下までカーテンを下ろしたほうが綺麗に見えます。その場合は次のような計算になります・・・90cm+15~20cm=105~110cm→高さ(丈)は105~110cmの範囲内でお選び下さい。

 

カーテン 矢印

おすすめWEBサイト 5選

ウェザーニュース
http://weathernews.jp/
カーテンのインテリア
http://www.monreve-japan.jp/

最終更新日:2014/11/26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright c 2008. Curtain House.merry curtain. All Rights Reserved.